メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校と私

多様な価値観に触れる=囲碁棋士・一力遼さん

一力遼(いちりき・りょう)さん

 中学1年生でプロ棋士になってから、約8年たちました。現在は早稲田大学に通っています。囲碁が生活の中心にあり、学業との両立は大変な時期もありました。しかし、囲碁の世界にいるだけでは分からない多様な価値観に触れ、同世代と交流することは意味があると思っています。勉強をしていると、囲碁という特殊な世界を客観的に見られる立場にはあると感じます。

 (プロ棋士を目指す)院生の時は、週末の学校行事などと対局がかぶることも多いのですが、早くプロになれ…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文985文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. PLS 難病35歳、講演で生き方発信 大久保選手も支援
  4. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  5. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです