メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

東日本学生選手権 白井が4冠 村上は5冠

 体操の東日本学生選手権最終日は27日、栃木県体育館で行われ、男子は世界選手権(10~11月・ドーハ)代表の白井健三(日体大)が個人総合で合計86・450点を出して2連覇し、種目別も床運動と跳馬を15・100点、鉄棒を14・200点で制して4冠に輝いた。

 全日本選手権で優勝した19歳の谷川翔(順大)…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです