世界遺産

合掌家屋に響く初夏の歌声 白川郷田植え祭り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 世界文化遺産の合掌集落で知られる岐阜県白川村荻町で28日、初夏の風物詩「白川郷田植え祭り」があった。

 祭りは白川郷の昔ながらの風景を残そうと始められ、今年で33回目。ヒノキ笠(がさ)をかぶり、赤たすきにかすりのもんぺ姿の女性15人が腰に「ヘコ」と呼ばれる苗かごをさげ、合掌家屋を背に8アールの田んぼ…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

あわせて読みたい

ニュース特集