メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農業

アイガモひな「除草まかせて」 大阪・出荷ピーク

元気よく動き回るアイガモのひな=大阪府松原市で、小出洋平撮影

 無農薬・減農薬の米作りでアイガモに田んぼの除草などを担わせる「アイガモ農法」で使うひなの出荷作業が、河内鴨(がも)の生産販売会社「ツムラ本店」(大阪府松原市)でピークを迎えている。

 生後数日のひなは、ピヨピヨと鳴きながら飼育場内を元気に歩き回っては餌を食べ、水を飲んでいた。5月から6月下旬までに約…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文247文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』関連作品がデジタルシングルTOP3を独占[オリコンランキング]

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです