メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クラシックカー・フェス

懐かしの名車143台走る 愛知

パレードをするクラシックカー=愛知県長久手市で2018年5月27日午前9時49分、大西岳彦撮影

 往年の名車が全国から集う「クラシックカー・フェスティバル」(トヨタ博物館主催)が27日、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」で開かれた。

 29回目の今年は、1932年に英国で製造された「MGJ2ミジェット」や、日本の初代「トヨペットクラウン」など、懐かしの名車143台が公道約14キロをパレードした。

 来場した自動車ファンや家族連れ約2万2000人は、記念撮影をするなどクラシックカーの魅力を満喫。59年に米国で製造された「シボレーインパラ」の運転席に座った同県安城市の小学4年、林秀優(ひでまさ)さん(9)は「思ったより座席がふかふかで、内部も格好良かった。一番気に入りました」と笑顔を見せた。【道永竜命】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. 鹿児島 腹から血流して男性死亡 サウナで殺人事件 
  3. NHKドラマ ヒロイン・広瀬すずさん 北海道ロケを公開
  4. 桜桃忌 没後70年・太宰治しのぶファン 三鷹・禅林寺に
  5. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]