大相撲夏場所

栃ノ心、大関へ有終 30日正式決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
表彰式の後、観客の声援に応える栃ノ心=両国国技館で2018年5月27日午後6時16分、和田大典撮影
表彰式の後、観客の声援に応える栃ノ心=両国国技館で2018年5月27日午後6時16分、和田大典撮影

 大相撲の東関脇・栃ノ心(30)=本名レバニ・ゴルガゼ、ジョージア出身、春日野部屋=の大関昇進が夏場所(東京・両国国技館)千秋楽の27日、事実上決まった。日本相撲協会の審判部は同日、栃ノ心の大関昇進を諮る臨時理事会を30日に開くよう八角理事長(元横綱・北勝海)に要請し、理事長も理事会招集を明言した。

 栃ノ心は前頭3枚目だった今年1月の初場…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文420文字)

あわせて読みたい

ニュース特集