メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

脱北作家・金柱聖さんに聞く、北朝鮮のこれから 変わらぬ人民への支配

「北朝鮮の人権問題も忘れてはいけない」と語る金柱聖さん=東京都新宿区で、太田康男撮影

 米朝首脳会談の実現で北朝鮮社会に大きな変化がもたらされればいいが、在日3世の脱北者、金柱聖(キムジュソン)さんは「人民を支配するシステムは変わらない」と言う。帰国した祖国で作家になり、体制維持の小説が生まれる舞台裏を知ったからである。手記「跳べない蛙」(双葉社)を出版したばかりの金さんに聞いた。【鈴木琢磨】

 東京の真ん中で韓国からやってきた金さんに会って、私はふとひとつの朝鮮語が浮かんだ。「ナグネ」--。…

この記事は有料記事です。

残り2544文字(全文2749文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです