メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

就活最前線 4年生からアドバイス 行動は早め早めに 引き出し増やす インターンに参加

選考解禁が迫る中、リアルな体験を話す就活生と取材班=東京都千代田区の毎日新聞東京本社で

 2019年春卒業予定者の就職活動(就活)は、6月1日が選考解禁日となる。しかし、キャンパる就活生調査(22日紙面)によると、すでに半数の学生が「内々定」をもらっている。先週に続き「就活最前線」第2弾として、多忙な就活生の4年生に集まってもらい、座談会を行った。【キャンパる就活取材班】

 --3月から多くの企業が説明会を始めますが、説明会には行くべきですか?

 A 話を聞いたらイメージと違う、というのはよくあること。参加したほうがいいと思う。

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  2. 新型肺炎 感染者と一緒に行動の中国人団体、成田・関空便に搭乗自粛し帰国

  3. 新型肺炎、中国の感染者がSARS上回る5974人 世界で6000人超に

  4. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  5. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです