LRT

全線新設、起工 宇都宮-芳賀 恩恵に関係者期待 反対訴え市民集会も /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宇都宮市と芳賀町が計画を進める次世代型路面電車(LRT)の起工式が28日、JR宇都宮駅東口で行われた。国内初の全線新設のLRTで6月上旬に着工し、2022年3月開業を目指すが、市民の一部には反対の声も残っている。【萩原桂菜】

 起工式には、両市町の関係者の他、福田富一知事や国会議員など約200人が出席。建設予定地で盛り土にくわ入れをして、工事の安全を祈った。

 宇都宮市の佐藤栄一市長は「工事に入ると、車線規制や工事車両の通行など不便をかけることもあるが、日常生活への影響を最小限におさえられるよう万全の安全対策をしていく」とあいさつした。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文667文字)

あわせて読みたい

注目の特集