メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GW

県内の観光客好調 北陸新幹線効果 宿泊者数が3割増 /石川

 県は今年のゴールデンウイーク(GW、4月28日~5月6日)の県内の主要観光地などの入り込み状況をまとめた。GW後半の天候不順に影響を受けたものの、「温泉地や金沢での宿泊客は北陸新幹線金沢開業(2015年3月)前を大きく上回っており、開業効果は持続している」としている。

 県内の主要7温泉地の宿泊客数は9万2841人(前年比2・4%増)。粟津、湯涌温泉では一部旅館が長期休業中のため前年から約5~10%減少したが、輪島温泉郷は11・3%増、和倉温泉は7・9%増と好調だった。金沢市内の主要7ホテルは1万9100人(同0・3%増)で前年並み。新幹線開業前の2014年GWの宿…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文715文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです