メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加賀四湯博

温泉郷に遊びにきてね 来月1日から SNS巡礼も、加賀楓さん前面にPR /石川

完成した四湯博のPRポスターを手にする加賀温泉郷協議会の萬谷浩幸・企画委員長=金沢市の毎日新聞北陸総局で、岩壁峻撮影

 加賀温泉郷(山中、山代、片山津、粟津)が協力して祭りやグルメで観光客を迎える「加賀四湯博」が、6月1日から始まる。PRポスターやパンフレットには、今年4月に加賀温泉郷観光大使に就任したモーニング娘。’18の加賀楓さん(18)を起用。ファンの後押しを受けての大使就任が話題を呼んだだけに、関係者はこの機会を逃すまいと、「加賀推し」で攻勢をかける。【岩壁峻】

 今年で11回目になる四湯博は来年3月末まで開催。期間中は夜店や芸妓(げいこ)の踊りで盛り上がる「ふるさと山中夏まつり」(7月21日~8月26日)、山代温泉での「食い初めカニまつり」(11月11日)など季節を問わずイベントを繰り広げる。観光客には、「加賀四湯博」「加賀楓温泉郷」のキーワードに「#」(ハッシュタグ、同じテーマの投稿に付ける印)を入れてツイッターや写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  2. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. ORICON NEWS 吉川ひなの、第3子妊娠を報告「5人家族になることになりました!」

  5. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです