メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

「半分、青い。」舞台 信子さまが視察 恵那・伝統的建造物群保存地区 /岐阜

 寛仁(ともひと)親王妃信子さまが28日来県し、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台となった恵那市岩村町の重要伝統的建造物群保存地区を視察した。

 同地区の岩村町本通りは、岩村城の城下町の町家地区として形成され、町並み保存が進む。今年はドラマの舞台となったこともあり、一層の地域活性化に取り組んでいる。

 恵那市の小坂喬峰市長らの出迎えを受けた信子さまは、町を歩きながら、市観光協会岩村支部観光ガイドの神谷明良さん(68)から町並みの特徴や商家の説明を受けた。工芸館「土佐屋」では、藍染めを見て「これは綿ですね」「染料の材料はどうやって入手したのですか」などと質問した。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文422文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 兵庫・淡路市が江戸初期の寄贈住宅取り壊し検討 子孫「壊さないで」と反発

  4. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです