メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三田まほろばブレッツァ

三田に新商業施設 県産食材が充実 来月3日 /兵庫

建物が完成しオープン直前の「三田まほろばブレッツァ」=兵庫県三田市学園4で、粟飯原浩撮影

 三田市のニュータウンの一つ「カルチャータウン」に6月3日、「Sanda Mahoroba Brezza(三田まほろばブレッツァ)」(市学園4)がオープンする。県内食材の販売やイタリアンレストランなどを核にした商業施設になるといい、運営会社は「地元はもちろん、大阪や阪神間からも集客できる『食のセレクトショップ』にしたい」と話している。

 施設は、関西学院大神戸三田キャンパスなどがあるカルチャータウンの地区センター用地に県が約4億4000万円かけて整備した。ラジオのサテライトスタジオもあり、駐車場は200台超。ブレッツァはイタリア語でそよ風の意味で、朝来市で道の駅「但馬のまほろば」を運営する「グリーンウィンド」が経営する。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文633文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 「鬼滅の刃」の小説は年間売り上げ1位

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです