メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとり・キャンパる

鳥取大「たてコン」 人間関係広げる場 /鳥取

 「たてコン」は、地域創造コースにおいて2年生が主体となり、新入生約60人を歓迎するコンパです。今月17日に学内の食堂を貸し切り、ご飯を一緒に食べました。コンパですがお酒はなしで、先生方も同席します。(鳥取大地域学部2年・真殿陽太、金子睦月)

     毎年恒例となっているこのイベントの実行委員長を金子が務め、真殿はメンバーの一人として補佐しました。

     ミニゲームをしたり、地域創造コースに関するクイズを催したり、新入生と先生方、在学生が会話をすることでコースのことを知ってもらうのが趣旨です。

     新入生にとってみると、大学での学びや日常生活などについて聞くことができる機会にもなります。大学での過ごし方について、何かヒントとなるものが見つけられれば幸いです。「楽しかった」と言ってくれる新入生もいて、やり終えてほっとしています。

     自分たちも、大学に入学してからは、想像以上に人間関係の幅が広がりました。さまざまな分野の先生がいて、そして多種多様な環境からやってきた仲間がいて、周囲から、学ぶことがたくさんあります。さらに学内だけにとどまらず学外にも人間関係が広がっていきます。

     人間関係を作っていくには、相手との直接の対話が重要だと思います。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)だけでは得難いつながりがあると思います。

     たてコンの企画・運営は、新入生のためだけでなく、自分たちにとって、同期の良い友を持つ機会にもなりました。

     このたてコンが少しでも新入生にとって、先生やコースを知るきっかけになり、実行委員に興味を抱いてくれたのであれば、来年度は是非、立候補してみてください。


     ◆筆者プロフィル

    まどの・ようた

     兵庫県姫路市出身。好きなことは空を見ること。21歳

    かねこ・むつき

     茨城県取手市出身。マイブームは執筆。19歳

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです