メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とっとり・キャンパる

隠岐の自然を知る /鳥取

 隠岐ジオパークへの誘客促進などを目的に鳥取港と隠岐の間に隠岐汽船のチャーター高速船が運行されるのを知り、大学の友人らと2泊3日のフィールドワークに参加した。

     ジオパークという言葉を知ったのは鳥取に来てから。山陰海岸ジオパークにはすでに行ったが、授業で紹介された隠岐も行ってみたいと思っていた。

     隠岐は時代によってユーラシア大陸とつながっていたり、湖の底だったりしたことで生まれた独自の生態系や岩石がみられることが特徴だ。

     研修では、隠岐の島町がある島後と、島前の海士(あま)町、西ノ島町を回った。特に印象に残った西ノ島町は、中央火口丘である焼火(たくひ)山から島前の内湾が一望できた。海にせり出した国賀海岸の通天橋は、荒波で中央部が浸食されてできたアーチで、今でも浸食は続いている。

     自然の力によって作られた光景が、いつか自然の力によってなくなってしまうという、自然の力強さやはかなさを実感した。(公立鳥取環境大環境学部3年・前田明日花)


     ◆筆者プロフィル

    まえだ・あすか

     北海道出身。自然が好きでアクティブに活動するのが好き。20歳

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです