メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

HIV

発症、感染防ごう 早期発見が鍵 県内保健所で来月1日から臨時検査 /香川

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)=国立感染症研究所提供

 県内5カ所の保健所でヒト免疫不全ウイルス(HIV)の検査を受ける人が減少している。2017年は284件で08年の4割強に減っており、HIVへの関心の低下が背景にあるとみられる。6月1~7日は「HIV検査普及週間」。早期発見のため県は受診を呼びかけている。【岩崎邦宏】

 HIVは性交渉や母子感染などで広がる。体を守る免疫機能が弱まり、健康であれば害を及ぼさないはずの細菌やウイルスによって病気にかかる。感染からAIDS(エイズ=後天性免疫不全症候群)の発症までに数年から十数年かかるとされ、診断時には既に発症しているケースもある。

 県薬務感染症対策課によると、県内で17年までの10年間に新たに確認されたHIV感染者とエイズ患者は…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文748文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」
  5. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです