メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美・BEAUTY

フットケア 夏に向けて美しい足を

フットケア専門のサロンで手入れをする女性も増えている

 夏本番に向け、素足を見せる機会が増えてくる。健康的で美しい足を保つにはどうしたらいいのか。足の健康を維持するための運動や、自宅で簡単にできるケアの方法を紹介する。

 「全体重をのせて負担をかけ続けているのに、普段から足のケアをしている人は少ない」と話すのは、医学博士で足のトラブルに詳しい「永峯クリニック銀座」(東京都中央区)の永峯由紀子院長。足の状態を見て、体の内部の問題や病気の発見につながる場合もある。「健康寿命を延ばすためにも、足に注目することは大切です」

 足の裏は、皮膚の最も外側にある細胞の層「角質層」が厚い部位だ。角質は紫外線や外的刺激から私たちの体を守る役割がある。28日周期で古い角質ははがれ落ちて新しくなるが、代謝が悪かったり足が冷えていたりすると古い角質が残り、角質層が厚くなる。また、足の裏は全身を支えているため強い刺激を常に受けており、刺激に対する防御反応でさらに厚くなりやすい。すると皮膚表面の細胞まで水分が行き届かず、乾燥してかかとが…

この記事は有料記事です。

残り1326文字(全文1758文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです