メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長官鳥瞰

立ち直った姿にエール=鈴木大地

 アメリカンフットボールで日大選手が関学大選手に悪質なタックルをした問題は、日大選手が自ら記者会見する事態に発展した。状況が刻々と変化しているので詳しい言及は避けるが、勇気を出して会見に臨んでくれたと思う。本質的には自分で善悪を判断できる選手と良質な指導者を育成していく必要があると考えている。

 誰でも過ちは犯すものだ。自ら深く反省し、見事に立ち直ってくれた人には拍手を送りたい。

 その点でうれしかったのが、バドミントン男子の桃田賢斗(NTT東日本)だ。4月のアジア選手権(中国・…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. 米で偽新聞「トランプ辞任」ワシントンでばらまき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです