メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人の日本語教育

国・自治体に責務 基本法原案

 超党派の「日本語教育推進議員連盟」(会長・河村建夫元官房長官)が、国内で生活する外国人に対する日本語教育の充実を目指す「日本語教育推進基本法」(仮称)の原案をまとめた。国と地方自治体に日本語教育に関する施策を実施する責務があると初めて明記した。29日の議連会合に原案を示した上で各党で協議を進め、議員立法で来年の通常国会での成立を目指す。

 法務省によると、2017年末時点の在留外国人は256万人と過去最多を更新。文部科学省の調査では日本…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです