メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太田理財局長

森友ごみ撤去費、価格すりあわせ否定

衆院予算委員会の集中審議で学校法人「森友学園」への国有地売却問題について答弁する財務省の太田充理財局長=国会内で2018年5月28日午後2時6分、川田雅浩撮影

 財務省の太田充理財局長は28日の衆院予算委で、森友学園の国有地の売却額を値引きする根拠となったごみの撤去費を、国土交通省が当初は約6億7000万円と試算していたことを明らかにした。財務省側が対象面積を増やすよう指摘して最終的に約8億2000万円に増額されたとし、「価格のすりあわせがあった」とする野党の指摘は否定した。

 立憲民主党の長妻昭氏への答弁。答弁によると、国交省大阪航空局は2016年4月、試掘調査を基に国有地…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文406文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです