メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本・高3自殺

女子生徒、SNSで悩みか

 熊本県立高校3年の女子生徒がいじめを受けていたことをうかがわせる遺書を残し自殺した問題で、生徒がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じた人間関係に悩んでいたことが、遺族への取材で分かった。熊本県教委は28日、記者会見し、第三者委員会を設置して、いじめの有無や自殺の経緯について調査する方針を明らかにした。

 遺族によると、生徒は写真共有アプリ「インスタグラム」で「フォロワー数の多さをねたまれている」と悩ん…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文519文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです