メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

W杯へ愛を込めて

「代表監督を日本人がやるべき理由」 ワッキーさん

真剣な表情でインタビューに答えるペナルティのワッキーさん=東京都新宿区で2018年5月、米田堅持撮影

 6月14日に開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は6大会連続6回目の舞台に挑む。W杯出場を決めた後、昨年10月以降の9試合は3勝2分け4敗。本大会に向けた準備期間で結果が振るわない中、突然の監督交代という衝撃に日本は揺れた。「日本代表は大丈夫か」「W杯はどうなるのか」--。祭典であるW杯を前に、サッカー愛にあふれた芸能人たちはどう感じているのか。昨季のJ1全試合を観戦し、今季もJ1を見続けているお笑いコンビ・ペナルティのワッキーさんに、日本代表やW杯への熱い思いを語ってもらった。【寺田翼】

--ハリルホジッチ氏が解任され、西野朗氏が監督に就任しました。この交代劇をどう捉えていますか。

この記事は有料記事です。

残り3421文字(全文3729文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです