連載

熱血!与良政談

長年、政治の裏側を取材してきた与良正男専門編集委員が、永田町に鋭く斬り込みます。

連載一覧

熱血!与良政談

うそで日本が溶けていく=与良正男

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「私はうそをついていた」と告白するのには覚悟が要る。白状すれば信用どころか仕事も失うかもしれない。だから普通「よくぞ、うそを認めた」と評価さえする。

 ところが、その告白も「うそではないか」と私を含めて多くの人が疑ってしまう。こんな事態を一体、どう考えたらいいのだろう。

 加計(かけ)学園の獣医学部新設に関し、3年前に安倍晋三首相が学園理事長と面会していたとする愛媛県の文書について、学園が「当時の担当者が、実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出した」と記したファクス1枚(!)のコメントを出した。

 既に先週の本欄で「学園関係者が虚偽の報告を愛媛県にしていたとすれば別の重大な問題となる」と予告していた通りだ。仮にコメント通りなら、補助金を出す愛媛県や今治市に対し、学園は作り話をして獣医学部新設を働きかけていたことになる。

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文926文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集