メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾羊一のめでぃあ亭

「放送文化」再評価の時代へ

 A 民間放送の創成期に制作現場がショックを受けた2人の演出家がいた。吉田直哉(故人)と佐々木昭一郎だ。

 B 2人はいわゆる社会派気取りの単純な演出家ではない。

 A 吉田は、冨田勲のテーマ音楽で始まるドキュメンタリー「日本の素顔」を手がけた。

 B 時代劇、現代劇、ラジオの録音構成などの狭い番組枠から作品を解放した、NHKでもユニークな存在だった。

 A 大河ドラマ「太閤記」の冒頭では、新幹線が疾走するシーンを割り込ませた。放送事故ではと局内を慌て…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. NGT暴行被害、新潟知事が言及「早く解明し正常に戻って」
  4. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです