メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロヒンギャ難民

支援を 秋田赤十字病院・疋嶋かおりさん 昨年バングラデシュ派遣、地道に一歩ずつ /秋田

 ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」がバングラデシュで多数難民化している問題で、秋田赤十字病院(秋田市)の事務職員、疋嶋(ひきじま)かおりさん(33)=同市=は昨年11月から約2カ月、バングラデシュに派遣され避難民の救護業務に携わった。当時を振り返り「秋田でもロヒンギャへの理解を深めてほしい」と訴えている。【山本康介】

 昨年8月、ミャンマー西部・ラカイン州に住むロヒンギャの武装組織とミャンマーの治安部隊との戦闘が激化。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、5月15日時点で約71万7000人のロヒンギャが国境を越え、バングラデシュで難民となっている。

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1070文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです