メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

祖父母手帳

子育て昔との違い解説 幸手市配布 /埼玉

 幸手市は今春、祖父母の世代が初孫と接する際に活用してもらう祖父母手帳「じぃじ、ばぁばスタートブック」(A5判20ページ、250部作製)の配布を始めた。

 子育てに関する昔と今の考え方の違いなどを説明。かつて抱っこは抱き癖がつくとして避けられていたが、癖はつかず、抱っこされた子のほうが情緒が安定し自立も早い▽妊娠期に「2人分…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

  4. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです