メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いすみ鉄道

鳥塚社長退任へ 地域の誇れる財産 今後は全国のローカル線支援 /千葉

いすみ鉄道大多喜駅のホームに立ち、「今後もいすみ鉄道を見守っていきたい」と話す鳥塚亮さん=千葉県大多喜町で2018年5月19日、金沢衛撮影

 第三セクター「いすみ鉄道」(本社・大多喜町)で公募社長を9年間務めてきた鳥塚亮さん(57)が6月12日、退任する。29日にあった取締役会で承認された。地域と連携した独創的な企画や発信力で全国に注目されるローカル線に押し上げた経験を生かし、今後は存続の危機にある全国のローカル線支援に乗り出すつもりだ。【金沢衛】

 いすみ鉄道(大原-上総中野、26・8キロ)は1988年、JR木原線を引き継いだ。だが毎年1億円以上…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  2. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  3. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 元タレント羽賀研二受刑者を逮捕 強制執行妨害の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです