メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語録集

感じて、植村さんの言葉 豊岡・冒険館が増刷 昨年発売、100冊まとめ買いも /兵庫

 豊岡市立植村直己冒険館(同市日高町伊府)は、昨年発刊した市出身の冒険家、植村直己さんの言葉を紹介する語録集「植村直己さんがイノチかけてつかんだコトバ」を増刷した。

 世界初の五大陸最高峰制覇や北極圏犬ぞり単独行などを成し遂げた植村さんは、1984年に米アラスカ・マッキンリー(デナリ)で消息を絶つまで冒険や著作で多くの言葉を残した。感銘を受けたイラストレーターの黒田征太郎さんが描き下ろした絵を添えた語録集を、同館は昨年発売。初版2000部が売り切れたため今回…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 自宅療養中コロナ死21人 7人は入院先決まらず待機中 症状急に悪化

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです