地図提供協定

ゼンリンと延岡市 災害救助活動に活用 /宮崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 延岡市は29日、国内最大手の地図情報会社「ゼンリン」(本社・北九州市)と災害時の住宅地図提供に関する協定を結んだ。救助活動などに活用できる最新の住宅地図や広域図の提供、住宅地図インターネット配信サービス「ZNET TOWN」の利用などを受けられる。県内で同社と協定を結ぶのは7自治体目。

 延岡市役所で協定書に調印した読谷山洋司…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文308文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集