メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
与党

国会会期延長へ IR法案成立図る

 自民、公明両党は29日、来月20日までの今国会の会期を延長する方針を固めた。働き方改革関連法案の成立を確実にし、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を成立させるためにはやむを得ないと判断した。延長幅は2週間から1カ月程度の範囲で調整し、法案の審議状況を見極めて決定する。ただ首相官邸内には反対論がある。

 政府・与党が今国会の最重要課題と位置付ける働き方法案は、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文789文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. ORICON NEWS [コミケ96]盗撮にセクハラ…コスプレイヤーとカメコ間のトラブルとは? 対処法を弁護士に聞く

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです