メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

仲畑流万能川柳大会 北九州市で7月1日 奮って応募を

[PR]

 「仲畑流万能川柳全国大会2018」を北九州市で開きます。「痛い」「編む」「ブランド」「さらさら」「夏」の五つのお題で句を募集。最初の四つは当日投句で水野タケシ、立地Z骨炎、お鶴、宮本佳則の万柳常連作家4氏が選句し、「夏」のみは事前投句で参加者の互選で秀句を選びます。お題ごとに最優秀句1句に1万円の商品券、上位入賞者に賞品を贈ります。万柳選者の仲畑貴志さん、五輪マラソン銀メダリスト君原健二さんも来場予定です。参加費2000円、懇親会費4000円。

 【日時・会場】7月1日(日)午前10時開場、同11時半投句締め切り、午後2時開会、同4時懇親会。北九州市小倉北区馬借1の2の1、ホテルクラウンパレス小倉で。

 【応募方法】はがきに住所、氏名、柳名(あれば)、電話番号、お題「夏」で1句、懇親会出席の有無を明記し、〒802-8651(住所不要)毎日新聞西部本社販売開発部「万柳大会」事務局(093・551・0063)へ。メール(banryu-kitakyu@mainichi.co.jp)でも受け付けます。締め切りは6月15日。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 関東平野部も大雪の恐れ 「不要不急の外出控えて」 国交省緊急発表

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです