特集

森友学園問題

学校法人「森友学園」への国有地売却に関連するニュースを掲載しています。

特集一覧

森友学園

国有地売却問題 検査院対応協議認める 財務・国交局長面会の文書

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、財務、国土交通両省の局長が昨年9月、会計検査院報告への対応を協議していたことを示す文書が残されていたことが判明した。文書を入手したとする共産党の議員が29日の衆院財務金融委員会で追及し、和田浩一国交省航空局次長が「(同局)総務課長の記憶によれば、個人的なメモとして作成した」と協議の事実を認め、この文書を省内で捜しているとした。

 文書は同党の小池晃書記局長が28日の参院予算委で存在を指摘した。それによると、財務省の太田充理財局長と国土交通省の蝦名邦晴航空局長が昨年9月7日、国有地売却の妥当性を検査していた会計検査院への対応を協議。太田氏が検査報告に盛り込まれる可能性のあったごみ撤去費について「総額を消すことが重要」などと語った。同年11月に国会提出された検査報告書には金額は記載されなかった。同党は、検査への介入を協議した…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文694文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集