メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

栃ノ心、大関昇進「手本となるよう稽古に精進」

大関昇進の伝達を受け、口上を述べる栃ノ心(中央)。左右は春日野親方夫妻=東京都墨田区の春日野部屋で2018年5月30日午前9時28分、和田大典撮影

 日本相撲協会は30日、東京・両国国技館で大相撲名古屋場所(7月8日初日、愛知・ドルフィンズアリーナ)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇・栃ノ心(30)=本名・レバニ・ゴルガゼ、ジョージア(グルジア)出身、春日野部屋=の大関昇進を決めた。東京都墨田区の春日野部屋で伝達式に臨んだ栃ノ心は「親方の教えを…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです