メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航機部品落下

タービンの大規模破損確認 運輸安全委

 熊本空港を離陸した日航機からエンジン部品が落下したトラブルに関し、運輸安全委員会は29日、左エンジンに前後7段あるタービンのうち、前から2段目以降のブレード(羽根)が大きく破損していたと明らかにした。記者会見した中橋和博委員長は「どこが起点かはこれからの調査だ」と述べるにとどめた。

 エンジンは米ゼネラル・エレクトリック(GE)製で…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです