メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友文書改ざん

麻生氏「改ざんという悪質なものでない」

衆院財務金融委員会で学校法人「森友学園」に関する文書改ざん問題について「いわゆる改ざんとか、そういった悪質なものではない」と答弁する麻生太郎財務相=国会内で2018年5月29日午前9時6分、川田雅浩撮影

衆院財務金融委員会 改ざんには当たらないとの認識

 麻生太郎財務相は29日午前の衆院財務金融委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書の改ざんに関し、「いわゆる改ざんといった悪質なものではない」と述べ、改ざんには当たらないとの認識を示した。問題を軽視するかのような発言で、野党からは批判の声が上がった。

 立憲民主党の川内博史氏への答弁。川内氏が、財務省に対して、文書の「書き換え」ではなく「改ざん」と表…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです