メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

阪神・鳥谷、連続試合出場記録が途切れる

 阪神の鳥谷敬内野手(36)が29日のソフトバンク戦(甲子園)に出場せず、歴代2位の連続試合出場記録が1939試合で途切れた。鳥谷は新人だった2004年9月9日のヤクルト戦(甲子園)から、今季44試合目の27日の巨人戦(甲子園)まで出場を続けていた。プロ15年目の今季は開幕から調子が上がらず、打率1割台と低迷していた。歴代1位は衣笠祥雄(広島)の2215試合。

     鳥谷は早大から2004年にドラフト自由獲得枠で入団。1年目から攻守に活躍し、2年目の05年以降は不動の遊撃手として、リーグ優勝にも貢献した。昨年4月には金本知憲監督が現役時代に達成した連続試合出場1766試合を上回り歴代2位となった。同5月には顔面に死球を受けて鼻骨骨折し出場が危ぶまれたが、フェースガードを付けて記録を更新。9月には2000安打を達成した。

     若手の台頭などもあり、昨季は三塁、今季は二塁へコンバートされ、先発メンバーを外れることも多くなったが、代打や守備固めで出場を続けてきた。【村社拓信】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
    3. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕
    4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
    5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]