メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

@上海・中国観察

ネットで話題の「シンデレラ」は中国のイメージを変えるか

日本デビュー目指す「14億分の1」

 上海中心部のオフィス街・静安寺の高層ビル。午後に待ち合わせの部屋に行くと、待っていたのが上海海洋大学4年生、龍夢柔(ロン・モンロウ)さんだ。小柄で、目はぱっちり。やや茶髪。日本でキャンパスを歩いていたら、思わず振り向いてしまうのではないか。

 彼女は中国や日本で、若者に注目される「時の人」だ。

 ロンさんが日本で一躍有名になったのは昨年からだ。アルバイトでインターネット向けに写真のモデルをして…

この記事は有料記事です。

残り3318文字(全文3532文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

工藤哲

上海支局記者 1999年入社。盛岡支局、東京社会部、外信部、中国総局(北京、2011~16年)、特別報道グループ、外信部を経て、2018年4月から現職。北京駐在時には反日デモや習近平指導部が発足した第18回共産党大会などを取材してきた。著書に「中国人の本音日本をこう見ている」(平凡社新書)など。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです