メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若松孝二とその時代

(2)白石和彌さんインタビュー/下 愛弟子が見た若松監督の知られざる素顔

ありし日の若松孝二監督

「止められるか、俺たちを」監督に聞く

 若松孝二監督の遺志を受け継いできた映画関係者らが製作した映画「止められるか、俺たちを」が10月、東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。連載企画「若松孝二とその時代」第2回も、本作の呼びかけ人であり、監督も務めた白石和彌さんへのインタビュー(後半)をお届けする。若松孝二とはどんな人物だったのか、なぜ映画を目指す若者たちを魅了したのか。愛弟子の一人だった白石監督が見た若松監督の知られざる素顔を活写する。【鈴木隆】

この記事は有料記事です。

残り3742文字(全文3970文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  5. 自衛隊から不満の声 出口なき中東派遣 「なし崩しの延長」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです