メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志都美小学校(奈良県香芝市立)

2018年5月報告=2年目の春

2年目の春

 本校の生態園も2年目を迎えることになりました。昨秋に、ノースポール、キンセンカの苗を植えて以来手を入れていませんが生態園の花壇には、ニオイスミレ、ナデシコ、ホウキ草、コスモスなどの花々が芽吹いて、春先から美しい花を咲かせてくれています。

     虫たちの活動も活発になり、アゲハやツマグロヒョウモンの幼虫が見つかっていますし、それを狙ってか野鳥も多くやってくるようになりました。新4年生の子どもたちも昨年の4年生に習って観察を続けることになりました。

    サクラ

    ○今日ぼくは桜を観察してみました。葉がギザギザで、カマキリの手みたいでした。桜も少しだけのこっていました。友達と一緒に観察しました。桜の花もきれいだった。

    タンポポ

    ○ぼくは、タンポポのことについて調べました。タンポポのわた毛は、プロペラのようなわた毛で空をとびます。タンポポの根っこは、太い根っこが、地中に深く延びていて、長いものでは、約1メートル近くにもおよびます。この観察でタンポポがコンクリートのすき間でさくひみつがわかりました。

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
    2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
    3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
    4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
    5. 透析中止・夫の手記全文 まさか「死ぬための入院」だなんて…

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです