メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日々是・感劇

蜷川の磁力 俳優座の地力

 都心からはいささか離れた、けれどここでしか見られない何かがある。彩の国さいたま芸術劇場に多くの演劇ファンを引き寄せてきた蜷川幸雄芸術監督が亡くなって、この12日で三回忌を迎えた。

 その遺産の大きさと、磁力をあらためて感じたのが、命日をはさんで上演された、高齢者演劇集団「さいたまゴールド・シアター」の番外公演だ。

 劇団ハイバイの岩井秀人が構成・演出を手がけた「ワレワレのモロモロ ゴールド・シアター2018春」(…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  3. 特集ワイド ノーベル賞さえ取引材料? トランプ氏「安倍首相に推薦された」
  4. 盛岡大付、九回2死から見せた意地 諦めずに勝利つかむ
  5. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです