野村佳乃子

童謡100年、精神性に敬意込め 童謡唱歌をジャズ化したアルバム

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 児童文学誌「赤い鳥」が鈴木三重吉によって1918年創刊されたことを起点にして、今年を「童謡誕生100年」と位置づけた各種のコンサートやCDが企画されている。その中で童謡唱歌をジャズ化したアルバム「ゆりかごの歌」が注目されている。

 ジャズ歌手・野村佳乃子が企画したもので、数年前から、小さなホールでコツコツと歌い続けてきた。伴奏は丁寧で…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

注目の特集