メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

物産展

東京都庁でPR 全国観光コーナーで 首都圏の観光客を誘致 /石川

物産展初日には石川県の観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」も登場。きんつばなど特産品をPRした=東京都庁で、岩壁峻撮影

 東京・銀座にある県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」が30日から東京都庁(東京都新宿区)内の全国観光PRコーナーに出張し、物産展を開いている。北陸新幹線金沢開業ブームが一息つき、首都圏からの観光客を新規開拓するのが狙いだ。6月5日まで。

 全国観光PRコーナーは、東京都と各自治体が連携して地域の情報発信を行う拠点として2008年4月に開設。今年4月に庁舎内で移転・リニューアルしてから石川県の物産展が行われるのは初めてで、初日の昼時は利用客…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです