メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外夫婦別姓訴訟、サイボウズ社長の賠償請求棄却 東京地裁
インテリアライト

パンで製作 温かな光が評判 中身は食べます 神戸・モリタ製パン所 /兵庫

薄明かりの中で光るパンプシェード=神戸市中央区で、木田智佳子撮影

 一見、パン。でも光る--神戸市のアーティスト、森田優希子さん(32)が、廃棄される運命だったパンから試行錯誤して生み出したインテリアライト。SNSなどで評判になり、フランスなど海外の展示会や雑誌でも取り上げられた「光のパン」は、神戸・北野の小さなアトリエ「モリタ製パン所」で、森田さんと3人のスタッフが一つ一つ手作業で製作している。【木田智佳子】

 森田さんは、神戸市内の高校を卒業後、京都市立芸術大で版画を学んだ。学生時代にパン屋でアルバイトをし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです