メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モリアオガエル

梅雨間近、枝に「卵塊」 広島・植物公園 /広島

モリアオガエルのつがい=広島市植物公園提供

 梅雨入りを間近に控え、広島市植物公園(佐伯区)でモリアオガエルの産卵が始まった。木の枝に卵塊が付着している様子を6月末まで見られるという。

 カエルの産卵は一般的に水中で行われるが、モリアオガエルは水面上にある木の枝先に産むのが特徴。泡状の長さ約10センチの白い卵塊を作る。卵は約1週間するとふ化し、…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

  3. 秋の高校野球 秋季北信越地区高校野球大会 きょう準決勝 ライブで中継 /石川

  4. プリンセス駅伝in宗像・福津 あす号砲 出場チーム紹介(その1)

  5. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです