メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

ニクソンの疑心暗鬼=坂東賢治

 <moku-go>

 「戦争にはさせず、瀬戸際に近づく能力が不可欠なアート(技巧)だ。瀬戸際に近づくのが怖ければ負ける」。1950年代に米共和党のアイゼンハワー政権で国務長官を務めたダレスの言葉だ。

 56年1月、米誌のインタビューに答えた。ダレスは朝鮮戦争や第1次台湾海峡危機などを例に、中国を相手に核兵器の使用も辞さないという姿勢を示したことで戦争を回避させたと主張した。

 ダレスが使った「瀬戸際」は英語でブリンク。民主党の有力政治家は「ブリンクマンシップ(瀬戸際政策)」…

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです