メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銭湯百景

/5 潮風香る漁師の「港」

店先に立つ青山さん夫婦

 <くらしナビ ライフスタイル>

 愛知との県境に位置する静岡県湖西(こさい)市新居町の「みどり湯」は、市内唯一の銭湯で、漁港の町ならではの風情がある。高齢の夫婦が二人三脚で営み、創業139年の伝統を守る。

 ●お礼はカツオ

 JR東海道線の新居町駅に降り立つと、海の香りがした。近くには、全国で唯一現存する関所建造物で、国指定特別史跡の「新居関所」がある。道すがらにある船だまりには、小型船が停泊している。駅から歩いて約10分。港町らしい雰囲気が漂う住宅街の一角にあるのが、青山勝さん(76)、みさ子さん(73)夫婦が営むみどり湯だ。

 明治12(1879)年、勝さんの曽祖父清八さん(故人)が創業した。現在の建物は1930年に建て直し…

この記事は有料記事です。

残り1739文字(全文2054文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです