メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方法案

衆院を通過 自公など賛成、野党は反対

 安倍晋三首相が今国会の最重要課題と位置付ける働き方改革関連法案は31日午後の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。与党は週明けにも参院で審議入りさせる構え。政府、与党は6月20日までの会期を延長する方針を固めており、今国会中に成立する見通しだ。

 立憲民主党の長谷川嘉一氏は本会議で、「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」に関し「長時間労働を助長し過労死が増える。懸念が解消されないまま強行採決された」と述べ、削除するよう要求した。与党は25日の衆院厚生労働委員会で、野党側の反発を押し切…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文642文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 戦争を知らないけれど /1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです