メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ANA

入院患者にCAらがスズラン パイロットも初参加

入院患者に、すずらんのしおりを手渡した古川雄大副操縦士(右)=東京都渋谷区の日本赤十字社医療センターで2018年5月31日午前10時57分、米田堅持撮影

 全日本空輸(ANA)のパイロットや客室乗務員(CA)が31日、「幸福の再来」を花言葉に持つスズランの花やしおりを全国52カ所の赤十字病院や関連施設に入院中の患者に贈った。

 スズランの花を病院に届ける活動は1956年から毎年行われており、今年で63回目。北海道千歳市近郊に咲いたスズランの花の鉢植え3…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです