東京五輪

マラソンコース発表 浅草、銀座、皇居など巡る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は31日、五輪の男女マラソンと競歩のコースを発表した。マラソンは主会場となる新国立競技場を発着点として、浅草、銀座、東京タワー、皇居など代表的な観光名所を巡る42.195キロで、東京の魅力を発信する。【円谷美晶】

競歩のコースも

 同日、東京都内であった記者会見には組織委の室伏広治スポーツ局長と、組織委アスリート委員長の高橋尚子さんが出席した。室伏局長によると、マラソンコースは新国立競技場をスタートして東へ向かい、水道橋の東京ドームや、日本橋などを通って浅草寺の雷門に向か…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

あわせて読みたい

ニュース特集