メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経団連

中西新会長「政権に直言」 協調路線を堅持

中西宏明・経団連新会長=東京都千代田区の経団連で2018年5月28日、根岸基弘撮影

 経団連は、31日に開く総会で日立製作所会長の中西宏明氏(72)が会長に就任し、新体制がスタートする。会長就任を前に毎日新聞などのインタビューに応じた中西氏は、政治と経済界の協調路線を堅持する姿勢を示しつつも、必要に応じて政権に直言する考えを示した。成長戦略の加速や財政健全化に向け、安倍晋三政権に厳しい注文も突きつけられるか手腕が問われそうだ。【横山三加子】

 会長の任期は2期4年。日立から経団連会長が誕生するのは初めてだ。中西氏はインタビューで、円高是正などによる経済状況の改善や安倍政権の外交政策について「成果は非常に大きいと思う」と評価した。ただ、「(政治とは)意見の対立があって当然。それを率直に言い合える関係をどうつくるかだ」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り1728文字(全文2052文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです